スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DPPを使ってみた

st_34.jpg

最近、画像処理ソフトのDPP(Digitar Photo Professional)を使ってます。

Canon純正の画像処理ソフトで、レンズの色収差や歪曲特性、周辺減光などを調整することができます。

RAWで撮影していれば、ピクチャースタイルの変更もできますしね。

画質劣化を最小に抑えつつの画像処理ができるのでかなり強い味方となりそうです。
編集画面はこんな感じ。

st_35.jpg

グラフとかもあって、ちょっと難しい感じですが、操作は直感で。

プレビューを見ながら調整できるので直感でも意外と大丈夫です。

そんなこんなで色々弄った結果出てくるのがこんな写真。

IMG_3983.jpg

元の画像とは色の感じが全然違う写真が出てくるのが驚きですよね。

時間をかけて撮れる写真はRAW+JPGで撮って、これで編集するのが最強みたいですね、やっぱり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまもっち

Author:くまもっち
趣味:デジモノ弄り、ゲームなど
職業:大学生
一言:カメラやスマホ、PCなどのデジモノを弄るのが好きな学生です。最近はスマホいじりがメインになってきています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来訪者カウンター
最新トラックバック
カレンダー
←04 | 2017/05 | 06→
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ガジェットのある日常
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。