スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山に登って来ました②

十一丁目茶屋を出て、しばらくすすむと、薬王院へとたどり着きます。

IMG_8918.jpg
▲四天王門の仁王

IMG_8919.jpg
▲四天王門の仁王

四天王門を入ってすぐの位置には、高尾山のイメージキャラクター(?)の天狗像が現れます。

IMG_8921.jpg
▲天狗像①

IMG_8923.jpg
▲天狗像②

どちらも凛々しいですね~。

御護摩受付所を通りぬけ、ご本堂へ。

IMG_8933.jpg
▲色鮮やかなご本堂

IMG_8930.jpg
▲ご本堂の近くにあった小さめの天狗像

IMG_8929.jpg
ご本堂近くの木々も、真っ赤に紅葉していました

その後、本堂の脇を通り抜けて高尾山山頂へ向かいます。

山頂へ続く階段は細いため、非常に混雑していて登るのに非常に時間がかかりました。

そんなこんなで到着した高尾山山頂。

IMG_8949.jpg
▲山頂を示す看板

IMG_8948.jpg
▲山頂もすでに紅葉真っ盛りでした

先客も多く、シートを引いたりして宴会をしている人たちもいました。

私たちは、近くの石段の上で昼食の弁当を食べました。

日陰だったせいで少し寒かったですが・・・。

正直言って、山頂からはそれほど景色は見えませんでした。

というわけで、昼食を食べたあとは吊り橋を渡るルートで下山することに。

吊り橋は、言うほど大きなものでもなく、少し揺れるかな~程度でした。

以前、大分の九重夢大吊橋(http://www.yumeooturihashi.com/)をわたってしまっているので、生半可な吊り橋ではあまりインパクトが・・・。

その後は、ちょっと険しい山道を下りながら下山。

途中景色の良いポイントで写真を撮ったりしましたが、基本岩場だったので撮る余裕はそれほどなく。

IMG_8973.jpg
▲道中で再び高速道路の見える位置に

この右下方向へ向けて、高尾山の真下を通るトンネルを掘る工事が行われているそうです。

結構前に、話題になってたやつですかね・・・。

IMG_8984.jpg
▲連なる山々を一望できる位置から

IMG_9016.jpg
▲ほとんど下山しきった辺りで見た場所

よく手入れされていると思いました。

綺麗ですよね。

その後は普通に帰路へ着き、自宅へ。

夕飯は外食になってしまいましたが、非常に楽しく、そして疲れました。

ストレッチをしっかりしておいたので筋肉痛などにはならずに済みましたが・・・。

山登りも、写真を撮る場所も多くていいなあなどと。

これからのシーズンは、高尾山から「富士山頂に沈む夕日」が撮影できるシーズンだそうで・・・。

そういうのを撮るのも悪くないかもしれないですね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまもっち

Author:くまもっち
趣味:デジモノ弄り、ゲームなど
職業:大学生
一言:カメラやスマホ、PCなどのデジモノを弄るのが好きな学生です。最近はスマホいじりがメインになってきています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来訪者カウンター
最新トラックバック
カレンダー
←05 | 2017/06 | 07→
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ガジェットのある日常
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。