スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win8CPインストール時にWin7が起動できない!

今日は夜に部活の打ち上げで焼肉を食べたりしたのですが、それはさておき。

実は、3月の終わり頃に部室にあるノートパソコンを人柱用マシンにと、Windows8のConsumerPreviewをインストールしてみました。

興味本位だったわけですがそれがあんなことになるとは思いもせず・・・。

結論から言えばデュアルブートしようとしたはずがWindows7が起動しなくなりました。

無事に復活したので文句は無いですけど、事のあらましと解決手段についてだけ書こうと思います。

というのも、Windows8インストール時にWindows7が起動できなくなるという記事は数多く見ましたが、私と同じパターンは見なかったので。

同じようなパターンになってしまった人の為に書こうと思います。
まずWindows7のディスクの管理からWindows8用のパーティションを作成したのですが、この時点で非常にアレなぽかを犯しました。

というのも、Lenovoのリカバリー領域を消してしまったこと。

なんでそんなことをしたのか今ではわかりませんけど、とにかく消してしまいました。

そして、新たに100GB程度のパーティションを作成。

Windows8のインストールディスクをDVD-Rに焼いて、再起動してブートから起動しました。

こっからのインストールは順調そのもの。

特に障害もなくインストールを終えた筈でした。。


しかしながら、色々Windows8を触ってからWindows7を起動しようとした所、デュアルブートのセレクト画面(Win8のメトロスタイルの所から)でWindows7を選択すると、なぜか修復ツールが起動してしまいます。

スタートアップ修復をおこなっても「問題は見つかりません」になってしまいます。

リカバリパーティションを消してしまったためにリカバリすることも出来ず。

再起動してみると今度はWindows8のメトロUIのブートセレクタではなく、従来の黒字白文字に戻っていました。


仕方なくネットで色々解決方法を探しました。

色々調べた結果、どうやらMBRが上書きされていることが原因のようなのでMBRを修復します。

結果的に以下の方法で修復することが出来ました。

まず、第一段階としてWindows8のパーティションからWindows7のパーティションにアクティブパーティションを変更します。

1.修復ツールが起動したら一番上にあるドライブレターを覚えておいて、コマンドプロンプトを起動。

2.ドライブレターを入力する(例:「D:」だけ打ち込む)

3.「bootrec /fixmbr」と「bootrec /fixboot」を実行しておく(←ここで実行する必要はなし?)

4.「diskpart」コマンドを実行

5.「list disk」コマンドで修復するディスク(HDDが1本しかない場合は1つしかないでしょうけど)の番号を覚えておく

6.「select disk ○」(○に番号)を入力してエンター

7.「list partition」コマンドでWindows7が入ったディスクの番号を覚えておく

8.「select partition ○」(○に番号)を入力してエンター

9.「active」を入力してパーティションをアクティブ化

10.もう一度3の操作を実行する。

11.「exit」と入力してコマンドプロンプトを閉じる

12.再起動する

たぶんコレだけで修復はできないはずです。

次にMBRの修復に入ります。

1.リカバリディスクが無いので、Windows7 Enterprise評価版のISOイメージをDLしてDVDに焼く
DL時に、職業を「技術者」とかにしないとDLできないみたいです。
32bitか64bitかは元のOSと同じ物を。

2.DVDを入れた状態でPCを起動して、DVD Bootする。

3.Windows7のインストーラが開くので言語とキーボードを選択して「次へ」を押す

4.「今すぐインストール」の表示が出たら押さずに、下の方にある「修復ツール」をクリック。

5.OSの検索が始まるので「Windows7」が書いてある方を選択する。
(Windows8は表示されないかも。自分のときは表示されませんでした。)

6.修復ツールが起動して「スタートアップに問題が・・・」みたいなのが出るのでとりあえず修復してみる。

7.再起動されるのでもう一度起動。ブートはやはりDVDから。

8.3~5の流れをもう一度やって、今度は一覧の一番上の「スタートアップ修復」を自分でクリック。

9.修復しますか?と聞かれるので修復。再起動を促されるので再起動。

10.今度はDVDからではなく、ブートセレクタへ。Windows8([][][][])とWindows7([][][][])が表示されるのでWindows7を選択
([][][][]の部分は「修復済み」のようだが、文字化けしてて表示されなかった)

11.Windowss7が起動すれば成功です。

自分はまだ試してないですけど、この状態では多分Windows8は起動しないんじゃないかな。

怖いので試してないですけど。

パーティションも消しちゃって大丈夫なのか怪しいので放置してます。

とりあえずデータの損失ゼロで元通りのWindows7が起動したので良かった良かった。

役に立つかは知らないですけど、とりあえずメモがわりに書いておきます。

もっと賢いやり方もあるかもしれないですけど、一高校生としてはこれで手一杯です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パーティションを切るときにある程度ゆとりを持たせた感じで
切ると動きます

例えば自分の環境だったら
windows7Ultimate
windows8CP
お遊び用の空き容量
あとは好きにいじるといけます

No title

ちなみにUSBメモリからのインストールでやると成功しやすいです
しかもインストールスピードが格段に早くなります

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

くまもっち

Author:くまもっち
趣味:デジモノ弄り、ゲームなど
職業:大学生
一言:カメラやスマホ、PCなどのデジモノを弄るのが好きな学生です。最近はスマホいじりがメインになってきています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来訪者カウンター
最新トラックバック
カレンダー
←07 | 2017/08 | 09→
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ガジェットのある日常
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。