スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia go (ST27i) 外観とか

購入したST27i Xperia go。

外観について見て行きたいと思います

IMG_1336.jpg
▲前面

メインボタンは左からバック、ホーム、メニューとあり、センサー式ボタンです。

下部の中央にXperiaロゴがあり、その右には通話用マイクがあります。

上部のSONYロゴの上が通話用スピーカー、その右には各種センサーがあります。

インカメラはありません。

IMG_1333.jpg
▲背面

背面は中央にSony Ericssonのロゴマークがあります。

少し飛び出ているようになっていますが、持った時には余り違和感はありません。

Xperiaロゴの右側には通常のメディア用スピーカーがあります。

こちらはxLoudエンジン(音を強調するSONYの機能)に対応しています。

IMG_1346.jpg
▲カメラ部

上部には500万画素のカメラが備わっています。

その横には録音用マイクと、LEDフラッシュライトがあります。

公式サイトのスペックシートや、パッケージには記載されていませんが、取扱説明書(※)を見ると、このカメラはExmor Rエンジンを搭載しているようです。
Xperia go ST27i/ST27a ユーザーガイド(PDF) (95ページ参照)

DSC_0008.jpg
▲ST27iで撮影した写真(2MP設定)

画質自体は余り期待しないほうが良い感じでしょうか。

明るい場所ならそうでもないのですが、暗い場所だと靄がかかったような感じになります。

IMG_1343.jpg
▲イヤホン端子の防水キャップ

本体左側面の最上部にはイヤホン端子があり、防水キャップがあります。

ぱっと見ではわかりづらいですが、下側から持ち上げて外すタイプになっていて、非常に硬いです。

IMG_1344.jpg
▲USB端子の防水キャップ

反対側の側面にはMicro USB端子があり、そこにも防水キャップがあります。

こちらの防水キャップは割と甘めで、近くで見ると若干飛び出ているように見えます。

緩くて「ほんとうに大丈夫なのか?」と心配になりましたが、水に濡らしても平気だったので大丈夫なのでしょう。

IMG_1350.jpg
▲ディスプレイ

ディスプレイ解像度は320x480で小さく、高画質ではありません。

最近はフルHDなどの高画質ブームな中、この解像度は厳しいかな?と思いましたが、これくらいの文字サイズまでなら読めます。

スマホ向けサイトなどではもっと文字は大きくなるので、情報量は少なくなりますが認識しやすさは余り変わりません。

ただし、この画像よりも小さい文字サイズでは認識が難しくなってきます。

ディスプレイそのものは傷が付きにくくなっています。

水に濡れた状態でもタッチパネルの操作は可能ですが、水没時は操作不能ですし、水をかけると誤タッチされることがありました。

使用する際は、水気を軽く飛ばしてからのほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまもっち

Author:くまもっち
趣味:デジモノ弄り、ゲームなど
職業:大学生
一言:カメラやスマホ、PCなどのデジモノを弄るのが好きな学生です。最近はスマホいじりがメインになってきています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来訪者カウンター
最新トラックバック
カレンダー
←04 | 2017/05 | 06→
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ガジェットのある日常
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。