スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベントチルノ置時計

きっかけは簡単なものでした。



この動画を見て、「俺もこんなの作ってみたいな~」と思ったのが始まり。

で、材料を100円ショップで調達して実際に作り始めたわけですよ・・・。

IMG_3660.jpg

材料は全てダイソーで購入。

買ったものは
・アラーム付き時計
・クリップ
・硬質クリアファイル
・油性マジックペン2本入り
の4商品。

もちろん100円なので全部で420円でした。

まぁ、後にこのクリップは完全な無駄金になるわけですが(ry

まずは、元の絵をネットで探します。

14913921s.jpg

グーグル画像検索ですぐに出てきたカッコいい画像。

この画像をPictBearでエッジ検出を使いながら線画化。

14913921線画

陰影部分もできるだけ再現して、白黒でも凹凸やキャラが分かるように工夫しました。

この時点で既に3時間が経過。

そして、これを印刷してクリアファイルに描き写します。

描き始めてから「左右反転して印刷して裏から描くべきだったか」と気づきましたが後の祭り。

と思いきや、元の絵自体、ウドンゲインがなぜか左手に銃を持っている仕様。

IMG_3661.jpg

「これなら平気かな」などと思いつつそのまま描きました。

だってこのまま書いて裏返せば右手に持つことになるし・・・

これまた3時間ほどかけて描き写しました。

IMG_3663.jpg

買ってきた油性ペンが予想以上に太くて若干苦労。

とりあえず立ててみて様子を見ます。

IMG_3667.jpg

全体的なバランスを見て時計を入れる場所を決めて、印と針を通す穴をあけました。

買ってきた時計をバラバラに分解してムーブメント部だけを板に貼り付けます。

仮止めでセロテープで位置合わせをしたら文字盤を点打って、元の時計についていた透明カバーを接着剤で接着。

IMG_3755.jpg

瞬間接着剤はやっぱり白くなっちゃいますよね・・・

そして、枠組みの作成に入ります。

枠組が一番悩みました。

5種類くらいの方法を考えたのですがどれもバランスが悪く、断念。

結局段ボールで挟み込むことにしました。

幅の広い2枚の間に幅の狭い1枚を挟んで、隙間にクリアファイルを挿しこむことにしました。

これはなかなかいい具合に行き、「色も塗っちゃえ!」的なノリで黒マジックでガーッっと・・・

IMG_3757.jpg

なんだか急にすごく安っぽくなってしまいました。

いやまあ、100円ショップだから安っぽいんですけどね。

で、家を探したら、何年か前にこれまたダイソーで買った製本テープがあったのでこれを使うことに。

なかなか良い質感なのでどうかな?などと気にしつつペタペタと・・・

そうこうして、20時間余りかけてようやく完成!

IMG_3766.jpg

時計の文字盤もしっかり銀色のホイル折り紙(100円ショップどころか貰い物)で見やすくしてみました。

PCラックの上段に置いてみたりして・・・

IMG_3769.jpg

うん、個人的に大満足!

久々に楽しめました。

しばらくは大事にしておこう。

結局制作費用は全部で500円かかりませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまもっち

Author:くまもっち
趣味:デジモノ弄り、ゲームなど
職業:大学生
一言:カメラやスマホ、PCなどのデジモノを弄るのが好きな学生です。最近はスマホいじりがメインになってきています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来訪者カウンター
最新トラックバック
カレンダー
←07 | 2017/08 | 09→
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ガジェットのある日常
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。